スポンサーリンク

そこにコンセントあるの?カモフラージュの法則

隠すが一番!でもオシャレでないとね。  

昨日、食器棚の話しをしましたが、低いカウンタータイプの食器棚を置いたら、コンセントが目立ってしまったという話しを。

昨日の記事です☟

キッチン風景
コンセントの場所はどこでしょう(分かるよね)

場所はウォールシェルフの右側。

実際に家電製品に使う必要なコンセントなので、家電のコードも丸見え!!

シンプルモダンにすっきりとしたいのに、これはあり得ません。注文住宅ならここにコンセントを付けて、て決められるのにね。


手作りっぽい背に高い箱というか四角い花瓶というか、ユーカリが挿しているそれです、それで隠しています、笑 

開けてみましょう❕

食器棚の上
じゃじゃーん★
コンセントを隠しています

ブブッ。堂々たる存在感でしょう。

オーブンレンジや炊飯器で使用するコンセントでございます。


空き箱をつなげて上からタイル調のリメイクシートを貼っています。

長い黒いコードを隠すにはこれが一番スマートかな、と思いつきで作ったのですが、、、。

シックな色目もいいですね。

軽いものなので、倒れてこないように下にペーパーウェイトを重しに入れています。


下に続く黒いコードはオーブンレンジです。

横の差込口はその都度、トースターと炊飯器を交互で差すので

師匠からは面倒だという声があがります。

この横から差すように開けてます。
開けるとこん感じです。

横からのコードは丸見えになるので、トースターを使う時、炊飯器を使う時、と

差して、終わったら即抜く。


待機電力の節約になるでしょう、と物は考えようです。

よく節約されているご家庭では、コンセントから抜いていますよね。

ユン*さんちでは、エアコンぐらいかしらー。


でも炊飯器は元を抜くと時計が狂って予約のタイマーが面倒なことになりました。

何か方法があるのかもしれないけど、

時計をその度に直すのは大変だったので、今は予約タイマーは使用していません。


帰宅したら速攻でスイッチポン!朝の和食も起きたら、早炊きでポン!

早炊きでもさほど味の違いが分からなかった味音痴な夫婦です。

予約をすることで電力も使いますしね。


カモフラージュで置いた花瓶風オブジェの横に短いものも置いています。

意味はありませんが、2個の方が固定性があるし、バランスも取れるので。

これを見た友達からは、デザインで置いていると思ったわ!と( *´艸`)

よく見ると荒が。。。

即興で簡単に作ったシロモノなので、

いつかきっちりとしたものを作成したいと思っています。

スポンサーリンク
インテリア *シンプルな暮らし*
follow /
ユンリズム

コメント