突然のハプニングに苦笑い。

不覚にも口にできなかったボジョレー・ヌーヴォー   

この二日間、師匠と休みが同じでした。

明日休み!と思うとゆっくりお酒を楽しめますよね。


ユン*さんは残念ながら、あまりお酒が強くありません。

晩酌では梅酒をいただきますが、ロックだとすぐに酔っぱらってしまうので、

今は水か炭酸で割っています。


師匠はとても強いので、ビールから始まり、

焼酎、ウィスキーといきます。

普段、ワインを飲むことはないのですが、

クリスマスやキャンプの時とかたまにいただきます。


11月21日にボジョレー・ヌーヴォーが解禁となりましたよね。

ワインがお好きな方なら、すでに飲まれたのでしょうね♪

どのボジョレー・ヌーヴォーを飲まれましたか。

ユン*さんちはトラン社の

トラン ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2019を選びました。

すぐに飲みたかったのですが二人の休みの都合が合わず、

ようやく今晩飲めるぞ!という日がやってきました。

メニューはしばらく作っていなかったピザにしよう、

ということになり、段取りよく焼いて、

さて乾杯しましょ、というタイミングでです。

事件は起こりました。


ワインの口がコルク栓だったのです。(師匠の思い違い)

すぐにコルク抜きを、ということなのでしょうが、

我が家のキッチンにはなかったのです!!


ワインなら、コルク栓の場合も多いはずなのに、

普段滅多にワインを飲まないせいか。。。

たまに飲むワインがコルク栓でなかったからなのか。。。

コルク栓ではないと勝手に思い込んでいたのでしょうね。

キャンプ用に持っていたスイス ビクトリノックス社の

万能ナイフにはコルク抜きがあるから、と師匠は慌てて探すも、

なぜか見つけだせず・・・。

そうこうしているうちに熱々のピザはどんどん冷めていきます。


結局、万能ナイフがあるのに探せない、

目の前にボジョレー・ヌーヴォーがあって、

口はボジョレーになっていたのに飲むことができなかったのです。

ビールを飲みながら悔しがっていた師匠と、残念だったねと言う私。


私の本心は、このヘマが私でなくて良かった、

と心の底からホッとしていました。

私のミスなら、どんな暴言が飛んでいたことか…!


こんなことを言ったら、師匠が性格悪いって思われますね。

いえいえ、カッときたら口から出てしまう、のだから

仕方がないということに(^-^;


このあと食後に落ち着いて探したら、

すんなり出てきたという結末があります。


人間、慌てるとダメですね。

ボジョレー・ヌーヴォーはまた

二人の休日を待って飲むことになったけど、

お楽しみは先に、ということで。。。(^^♪


日常のちょっとしたハプニングは、時には困ることもあるかもしれないけど、

今回のような事件は笑える思い出になりそうです。


作ったピザは以下の3種類。

生地を薄ーく薄ーく伸ばして、高温・短時間で焼くのがユン*さん流です。

*王道ミックスピザ

*たこと大葉の梅ソース

*マルゲリータ

☟ポチっと押していただけると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

コメント