スポンサーリンク

アラフィフからの友達の作り方

大人、それもアラフィフになってから、友達を作ることは難しいと思っているひとがほとんどだと思います。

友達はさらに欲しいとは思わない、と思っているひともいるでしょう。

でももし、新しい友達が欲しいと思っていたら是非、実践して欲しいことを伝えたいと思います。

はじめに。気持ちに素直になること。

友達作り・・・友達、欲しいですか?

実際「アラフィフの女性」は、置かれている環境で随分と立ち位置が違う。

「子供が大きくなって手が離れた主婦、兼業主婦」

「離婚・死別でシングルマザー」

「独身(子なし)」・・・。


よく耳にするのは、学生時代は仲が良かったのに、結婚・出産等で、環境が変わると疎遠になっていくということ。

男性はあまりないかもしれないけれども、女性は多いような気がします。

なんだか残念ですよね。。。


友達はたくさんいるから特に考えたことがないひともいれば、親友と呼べる友達がいなくて寂しいと思ったことがあるひともいる。

または友達はいないけど、面倒だからいらないひと。

ここまで読んだかたはいま、もしかしたら友達が欲しいと思っていますか?


仲良しの友達イメージ

私はそう多くはいないけど、たくさん欲しいとも思わないタイプ。

定期的に会っている学生時代からの友達もいる。


40年来続いている友達も。。。

だけど、身近にもう少し、刺激し合える友達が欲しいと思っていました。


友達。ふたつ揃っているイメージ

師匠と一緒になるために新しい街に引っ越しをしたら、この年齢で自分の環境が大きく変わりました。


登山が趣味で歩きたいけど、一人では何かと怖い。

体力が衰えてくる年齢なだけに、日頃から少しでもいいから歩きたい。

気軽に普段、歩いたりして体を動かしたいけど、一人より、誰かと一緒の方が楽しい。

ご近所さん…もっと近くにいたらな、と。。。


ときどき耳にする「人間関係の整理」

暮らしの道具や身の回りのものはミニマルに、そして人間関係も。。。

で私は人間関係はあまり排除し過ぎず、もっと知り合ってコミュニケーションを取りたいなと。


ひとり時間も好きだけど、シチュエーションによって、合う友達は欲しい。

まずは、正直にいまの気持ちを考えてみることかな、と思います。

友達作り・・・今の時代を利用する。

幸い、再就職したところでも仲良くなった子ができました(アラフォーだけど)。

そして、同じアラフィフ世代で、新しく友達もできました。


新しい友達と歩いた伏見稲荷神社

今日も同じアラフィフ世代で、親しくなった子とお手軽ハイキングとカフェしてきました。


知り合ったばかりだと思えないほど、よく笑い、よく喋りました。


友達と歩いたハイキングの景色

何で知り合ったかというと、地元で友達を探す、某サイトです。

そのサイトは仲間募集であったり、モノの売ったり、譲ったりも盛んなようです。


怪しそう、とか思うかもしれませんが、実際私は、登山サイトで親しい山仲間ができました。

だからか、初めて会うことにあまり抵抗はありませんでした。


登山の仲間。友達。

初めての利用でしたが、ペンネームでの登録ですし、実際会うまでは個人情報は教えないので安心です。

最初の一歩が大切です。(*^_^*)


私も、そしてメッセージをくれたその子も、お互い勇気をもって接するのですから。


自分で募集をするのも良いですし、良い応募があれば、思いきってメッセージをするのがベスト。

私は、ハイキングをしたり、カフェする友達を募集しました。

今の時代だからこそ、可能なこと。

友達作り・・・フィーリングは直感で分かる。

初めて会った瞬間で分かることが多いように思います。

相手も私と同じように、いろいろ話せて、楽しく歩くこともできる、そんな友達が欲しいと思っています。

お互い、求めていることが同じなのですから。


友達と一緒にカフェ。

プライベートなことはや立ち入った話しは様子を見ながらで。

話すことに抵抗がないひともいれば、時間を要するひともいますものね。

あまり年齢の差は関係ないと思うけど、それでもやはり同世代のほうが、分かり合える部分が多いと思いませんか。

とくに身体の変化や、親のことなど、ね。


丸一日一緒に過ごしたら、だいたい分かるかな、と思います。

次も会いたいかな、友達になりたいかな、って。

付かず離れずで、ゆっくりと育むように。

楽しい時間を過ごせても、つい最近までは見ず知らずのひとだったわけですから、お互いをよく分かり合えるまでは時間がかかるかもしれません。


でもせっかく仲良くなったのなら、ずっと仲の良い関係を続けていきたいですよね。

仲良く歩くフレンチブルドッグ。ベスさんとお友達。

最初はあまりグイグイいかず、たまにメールをして、他愛もないことをいろいろ話せるのがいいかなと思います。

きっと会って話していくうちに、距離が縮まっていきます。


もし、何か違うなと思ったら、はっきりと伝える、それでも無理な場合は無理をする必要はないと思います。

中には、勧誘だった、という話しも聞きますので、慎重にね。


友達がいる世界。素敵な景色イメージ

せっかく、ご縁があったひと。その縁が長く、太く続くといいですよね。

きっと、同じような気持ちのひとが身近にいると思います。


環境が違っていても(結婚や子供の有無など)尊重し合い、刺激を受け合って楽しく時間を共有できると思います。

本日お邪魔したカフェ

京都市東山区「Cafe January」 最寄り駅 東福寺

町屋カフェ。落ち着いた空間で、ゆっくりと過ごせます。

いただいた「ティラミス」は温かいエスプレッソコーヒーがスポンジに良い具合に浸み込んで絶品♪

友達と訪ねたカフェ
友達と食べたカフェで食べたおやつ。
カフェの店内

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
スポンサーリンク
*生き方*
follow /
ユンリズム

コメント