若々しく生きるには。Vol.2

適度な運動…自分に合った無理のない範囲で。

昨日、師匠と登山に出掛けたのですが、今回はトレーニングを兼ねて少しヘビーな山を選びました。

滋賀県で一番高い山「伊吹山」。標高1377mです。

雪があまりなかったので夏道ルートでえっちらこっちら。

雪山。伊吹山

16.5キロを久しぶりにたっぷりと歩いたので、足の裏と太ももの筋肉痛がひどくて…。


最近のユン*さんの行動は…普段は職場でほぼ座ってPC作業。

PCでの仕事。イメージ画像

家でもPC作業2~3時間。運動は友達とご近所ハイキングや師匠と登山。


前回の記事で若々しくいるためには「正しい食生活」「良質な睡眠」「適度な運動」+胸キュンという話しをしましたが、私はもう少し運動量が必要なようです。



さて「適度な運動」とは。少なすぎても、やり過ぎてもダメなのです。


どこまでは「適度」なのかということですが一般的に「一日一万歩」「週150時間」一日20分~30分の運動。

師匠は電車通勤で、通勤での徒歩と職場でも広い社内を結構歩いているようなので、一万歩は歩いているようです。私は…よくて4000歩。。。

昨日のような16.5キロの登山で2万7000歩です。コンスタンツに歩かないと、ですね。

登山をしています

本当は仕事も体を使うような作業が良いのですが、今の仕事はそうもいきません。

なので職場では1時間に1回は体を伸ばして歩いたり、掃除をさらに追加で行ったりと、工夫しています。


足の裏が痛くなるのは、やはり運動不足が原因かな、と思うので、頑張りたいところです。

足の甲が薄く、皮も薄く、筋肉が付きにくい体なので、意識的行動しないと老化が加速しそうですね。


そして、実は反対に過度な運動も危ないです。特に最近はジョギング、ランニングを中高年で始めている人も多いですよね。

少しずつ走ることができる体になってくると「もっと走りたい」という気持ちが芽生えてきます。

ジョギングイメージ画像

私は高校生の時、病気の足を鍛えるために陸上部に入部しました。

もちろんリハビリなので、選手のようなメニューはこなしませんが、コーチからはこんな話しを聞きました。



動物は狩りをするために瞬時に走る能力がある。それは人間も同じ。

けれども狩りで長距離は走らない。選手としては必要だけど、長時間はしないように。

脳や臓器が長時間揺れることはあまり良くないし、この揺れで胸やお尻が垂れるかもよ。

動物は生きるために走ることがあるが、人間は他の動物と違って頭脳がたけているから、もっと走りたい、速く走りたいという願望が生まれる。異常に距離を走り込むのは禁物。趣味とするならほどほどにね。

走っているベスさん

この話しがずっと心に残っています。何ごとも適度に、てことですよね。

ま、ユン*さんは走ることはできないので歩くことでカバーですが、目指せハーフマラソン!フルマラソン!完走!とか目標を持つ、ていうことは素晴らしいことだと思います。


登山は階段を上るように坂道を登っているので時にはしんどいですが、上り切った達成感はあります。

ひとつひとつ、山を制覇するのが目標になるかと思います。

そういえば、登山を始めてからヒップアップしたような気がします(*´з`)

ちょっとしたハイキングでも十分効果はあると思います。

登山の私とベスさん

何もしなければひたすら老化へと進む年齢になってきているので、意識的に体を動かす必要がありますよね。

歩くこと、散歩でも、手早く手軽にいつでも始められるのでおススメです。

散歩の師匠とベスさん

体操、ダンス、ヨガ、水泳、自転車…そういうのも目標を持ちやすく良さそうですね。

私も来年はもう少し歩いて、自転車にも進んで乗って、楽しく若々しくいれるよう頑張りたいと思います。

ストレッチも毎日の習慣に取り入れたです。


クリスマスが終わって、一気に年末に向かって加速し始めました。

クリスマスパーティー
昨日は恒例手作りシフォンケーキを食べました♪
クリスマスパーティー
カロリー高そうな…Xmasのおうちディナー

食べたご馳走分は消化させないと…!( 一一)!





ちょうど年末なので、掃除ですよね!掃除してピカピカにして、体を動かして…。

窓ふきひとつでも大きく手を振ると良いそうです。肩こりにも効きます。

取り急ぎ、掃除で体を動かし、家も綺麗になる、この方法で今年度は乗り切りたいと思います。



本日もご訪問くださりありがとうございました。

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ


コメント