スポンサーリンク

初めての老眼鏡か?!

コンタクトをやめて、スマホ対策メガネを購入。

娘が大学生になる時に、コンタクトをしてみたい、と言ったので、おしゃれに疎い娘がコンタクト?!と嬉しくなりながら、一緒に眼科に行きました。

私は高校生の時からコンタクト一筋です。

眼科で、私も久しぶりに検診を、と思って診てもらうと、先生が苦い顔をしてこう言ったのです。

「非常~に、、、とても、とても言いにくいのですが…老眼が始まりかけています。自覚症状が出始める頃です…」と。

46歳だった私は、それほど驚くこともなく、そんな言いにくいとか言わなくても、と苦笑しました。


それから間もなく手元が少し見えにくいな、と感じ始め、コンタクトの度数をゆるくして今日まで至ってきました。

目元

                ↑目だけ見ると怖い…色素が薄いので瞳も茶色。弱い目です。



 
それが先日の健康診断で、コンタクト装着でも視力検査で0.4だと言われビックリ。

これでは運転も危ない。でも度数を上げると、手元が見えにくくなりそうです。

裸眼で0.1あるかないかのド近眼なので、裸眼では手元ばっちりですが、やはり生活には支障をきたします。

遠近両用のメガネか、同じく遠近両用のコンタクトにするか悩み続け。。。

慣れない人もいるらしいけど、遠近両用のコンタクトには惹かれます。。。


結論はメガネ。

一番の理由が師匠がメガネ女子好きという、、、笑。

たまに昔作ったメガネをかけると喜んでいましたから。

メガネ
大昔に作ったオフ用メガネ。鼻筋痛くてすぐズレます。

二番目の理由はやはりコスト面。

貯金したいユン*さんにはやはりコストが抑えられるのは大きいです。


早速、本日仕事が休みなので、師匠と一緒にメガネ屋さんへ。

師匠が会社で入っている会員制割引サービスで、少しお安く購入できる眼鏡市場さんにしました。

メガネ屋


検査をしてもらうと意外に老眼の進みは遅く、遠近両用の老眼鏡はまだ早いとのこと。

発売されたばかりの「スマホ快適レンズアイリラックス、20代からのR20」というレンズが私にはピッタリでした。

50代からのR50というのもあるようです。

眼鏡市場からスマホによる疲れ目を軽減するレンズ「アイリラックス」が発売【GLAFAS(グラファス)】
眼鏡市場から、“スマホ快適レンズ”「アイリラックス」が12月4日(水)に発売された。新テレビCM「アイリラックス篇」も同日より全国エリアで放送開始されている。 アイリラックスは、スマートフォンなど近くを見る際の目のピント調節を助ける「ピントアシスト設計」を採用。近くを見る際の目の緊張を和らげ、見え方をクリアにし、目の


手元も遠くもほぼ自然にクッキリ!視界の歪みも狭さも感じません。

PC酷使の私には嬉しいブルーライトカット機能と、UV99%カット機能もあります。

コンタクトより目に優しそう!!

メガネと本


そして何より何十年ぶりかの眼鏡、あまりの軽さに驚きました。

形状記憶と丈夫さという利点も嬉しいです。

フレームのデザインはメガネをいかにもかけている、というより、最初は馴染みのいいフレームが細いタイプにしました。

好みはセルロイドのメガネなのですけどね。

出来上がりは一週間先なので楽しみです。

眼鏡市場マジョリスタ
買ってから知ったけど「-5歳の印象」ですって!(*^^)v


そろそろいろいろな身体のパーツにお悩みが出てくるお年頃。(いや10年ぐらい前からか!)

目は悪いけど、嗅覚と聴覚は人並み外れて優れているから良しとする?!


ある程度自然に起こることと受け止めて、食い止めることができそうなことは努力して、快適に、良い感じで過ごせるといいですよね。

長年のワンデーコンタクトをやめて、メガネで節約対策&師匠好みの女性に( *´艸`)!グフッ

ベスとメガネと


本日もご訪問くださりありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

スポンサーリンク
節約 *シンプルな暮らし*
follow /
ユンリズム

コメント