鏡とメジャーと体重計と。

崩れかけた体型にムチを打つ時がきた

最近、気づいたこと。

体重は変わっていないのに、体型が変わってきたこと。。。!!

40代ぐらいから女性は何らかの変化が目に見えて起こってくるけど、私はあまり気にしていませんでした。師匠と一緒になってから、気が緩んだのか分からないのですが、あきらかに違う。

変化が著しいのはお腹まわりです。お腹が空いていてもぺったんこではない!!全体的に一周、脂肪がついた感じです。


お風呂に入る時に裸の姿が半分洗面台の鏡に映るのですが、それを普段は見て見ぬふりというか、あまり見ないようにしていたのでしょうね。先日、思い切ってまじまじと眺めたのです(笑)ショックでしたねーー。

師匠からは女性はそうなって仕方がないよ、と言ってくれますが、、、。この言葉に甘えたらダメです。


ダイエット。イメージ画像

このことを悩みと思うことは暇なのか?お腹まわりもだけど体重が増えたひとから見たら、それぐらい、と見えるかもしれません。

よく、細い子が「最近太ってしまって~」と言って、まわりの子たちが「それ嫌み?全然細いのに」という場面が目に浮かぶけど、私はそうなのね、と思うだけです。その子が周りから見て細かったとしても、その子にとっては今より増えたら「太った」ということになるのだろうから。

その子の基準です。私より太い子がいたら、そんな発言できないわ、と気を使うほうがいやです。



そもそも太い、細いとかは健康面から見たら標準枠が望ましいけど、好みも価値観もひとそれぞれ。以前、ある男性に「太った女性が好きなので、ユンさんはタイプでないです」と言われたことがあります。

今の主人、師匠はガリガリの女性は苦手だと言います。ま、私もガリガリよりも女性らしい体つき、ちょいポチャがタイプです、(あら、私おやじになっていますね、汗)

それはよいとして、自分自身がどうありたいか。アラフィフだから諦めるのか、少し努力してみるのか、そこですよね。

綺麗な花。イメージ画像

男性もしかり。結婚していて、別にモテる必要がなくても、いつまでも素敵な男性ってかっこいいと思います。髪の毛の量はどうしようもなくても、その出過ぎたお腹、惜しい。。。(笑)

適度に運動している体つきで、小綺麗な服装と手入れされた靴。それだけで魅力的ですよね。自己管理ができている。私はそうありたい。同じ人生を生きるのならね。

素敵な男性。イメージ画像

顔のつくりは変えられなくても、雰囲気はいくらでも変えられます。

話しが脱線しましたが…そんなわけで、ちょっと気を引き締める時期が来たようです。揃えるものは鏡とメジャーと体重計。大きな鏡は洗面台にしかないので取り急ぎそれを。メジャーはふくよかになったウエストを計るため。体重計も管理には必要です。

ジル・スチュアートの手鏡

まずは自分をよく見ることから始めます。

手鏡は乙女心をくすぐるジル・スチュアートのキラキラ鏡。 体型もそうですが、自分の顔もいつもチェックして活を入れる!(見たくないけど…)



ちなみに…バストは必ずワイヤー入りのブラジャーを24時間付けています。寝るときは血流に悪いといいますが、それほどきつくないものなら問題ないと私は思います。一時期ナイトブラをしましたが、形が変わりかけて即やめました。寝る時にバストが横に流れないようにすることです。バストアップするワイヤー入りでずーっと持ち上げて形を整えておくと、垂れる時期をずらせると確信しています。(大きいかたは重力で大変かもですが)

レース。イメージ画像

そして下着はいつも上下お揃いのセット、可愛いデザインでテンション上げます♬ ☚これ大事!

いつでも下着姿見せれます、いや、病院に急に運ばれても大丈夫ってことです。(;’∀’)

アラフィフでもまだまだこれから。女性として枯らすのはまだ早過ぎますものね。


つい10年前まで着ていたレオタードです!

レオタード

今、着れますか??

…着れません。。。(T_T)


前に甘いものを少し控えるという記事を書きましたが。。。

プチダイエット?!これぐらいではダメだぁー。

でも本格的なダイエットというより、体重よりも部分痩せをしたい、という感じですよね。下手に体重を落とすと、落ちてほしくないバストも必ず落ちてしまいます。

具体的な方法はまた今度に。

ジル・スチュアートの手鏡




今日のベスさん。まだ1歳半で若い。老いてもずっと可愛いのでしょうね~。

寝ているベスさん

人間に生まれたゆえに、こんな悩みをもつのです、、、。ま、努力が実らなくても、いつまでもチャーミングな女性でいたいです♪


本日もご訪問頂きありがとうございました。

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

コメント