スポンサーリンク

失恋して婚活三昧の毎日 Vol.3

「失恋して婚活三昧の毎日」シリーズ第3弾目です。ご興味なければ今日は飛ばしてくださいね!

一話はこちら☟

二話はこちら☟

マッチ・ドットコムで5人の男性と会った話しNO.1

エキサイト婚活では、結婚に前向きで真面目な方も多かったけれども対象人数が少なくて、結局メールのやり取りのみで終わってしまいました。けれどもマッチ・ドットコムはミドルエイジの男性の数が物凄かったです。

私は幸いにして、詐欺に引っかかることなく、真剣に結婚相手を探している男性5人と一か月立て続けにお会いしました。ある程度、メッセージのやり取りをして、会ってみたいな、と思ったら、即会うべきです。メッセージをする時間って、意外と時間を取られますからね。

マッチ婚活①年収度返しで写真の雰囲気に惹かれたDさん

相手の年収の希望設定をしたいた中で、「まったくその年収に及びませんが、メッセージを読んでいただけますか」とマッチを始めて早々に来たDさん。すぐスルーするつもりが、40代にしては若々しいプロフィール画像に目が留まりました。

きっと少し前の写真かなと思いましたが、スーツ姿が決まった細みの長身です。なんとも雰囲気があって、目が離せなくなりました!メッセージの内容は少し引くぐらいグイグイ来る感じでしたが、早々に会うことになりました。

二人で働かないと生活できないだろうけど、本来絶対お金がある人と結婚したいとは思っていなかったので、そこは全くです。そして会いました。

車イメージ画像

・・・会って速攻15秒で後悔です。この後悔があとあとの活動に役立ちました。。。

迎いに来た車の汚れ具合です。車種など何でもいいんです。どう乗っているかですよね。

内装もひどく汚れていて、助手席に座ると足元に缶コーヒーが転がっていました。もうこれだけでNGです。初めての女性を乗せる仕様に全くなっていませんでした。

眉をひそめた私を見て「掃除する時間がなかったんや」「・・・。」

そして、そのDさん自身も…プロフィール画像とはかけ離れておりました(T_T)

写真のまま、老けた感じなら良いんです。残念な老け方になっていたとだけ申しておきましょう。

とにかく早く時間が過ぎないかな。Dさんには申し訳ないけど、苦痛のなにものでもなかったのです。

落ち葉イメージ画像

Dさんの性格は穏やかで悪い方ではなかったのですけれども、車で全てが見えたという感じでした。いきなりため口も残念でしたし、服装・動作・仕草も全てが残念ばかりで。出鼻をくじかれましたが、次へGO!です。

マッチ婚活②銀行員で感じが良かったEさん

Eさんもプロフィール画像が良かったのです。でもこれもかなり前の写真だと思われました。前回のことがあるので、それはあまり期待しないとして。Eさんは銀行員で、前夫も銀行員だったのでそこが引っかかりましたが、メッセージの感じも良かったのでお会いしました。

そしてこれも前回の反省からすぐに車に乗ることは回避。ま、考えたら初めて会う男性ですし、怖いし危険ですよね。駅で待ち合わせをして、夕食を一緒にいただきました。

都会

Dさんが勧めるお寿司屋のカウンターで、お酒を飲みながらでした。最初にお酒もどうかな、という感じでしたが…。そしてやはりプロフィール画像とは違っていました。でも全くそこは気になりませんでしたね。良い具合におじさまになっていました。お互い様です、(笑)

会話もスムーズで楽しくて。Dさん曰く、登山の経験はないけど、たまにはご一緒したい。ゴルフが趣味だからお互い趣味を尊重しましょう、と言ってくださいました。

寿司イメージ画像

市内のタワーマンションに一人暮らしで、自炊が出来ないからほとんど外食とのことでした。月に10万は食費です、と!!

ただ、お酒がお好きなのか…緊張されて飲むスピードが早かったからなのか…最後はかなり酔っぱらっていました。席を立つ時、ふらつくほどに。帰り道では千鳥足でした…。それだけが少し残念でした。。。

きっと会う回数を重ねていたら、少しずつ惹かれていくか、否か…酔っ払ってしまわれたけど、またお会いしたいと思った方でした。

一人より二人がやっぱり良い。

久しぶりに思い出してみたのですが。。。今、どうされているのかな、とふと思いました。私のブログはきっと女性が見てくださっているほうが多いでしょうが…残りの人生を共にする方を探す、って大変だなぁと思いました。

ナシゴレン
最近作ったナシゴレン風ライス。二人で食べると美味しい♪
健康ドリンク青汁を牛乳で割って。合いました。

最近も婚活中の同世代の女性に会いました。大抵、みなさんが口を揃えて仰ることは「ご主人のお知り合いで良い方がいたら紹介して」というものです。でも師匠に聞くと、

「同性から見て良いと思う男性はみんな結婚しているよ。結婚していない男性も周りにたくさんいるけど紹介はできないなぁ。。。紹介できるような感じでない。」

なるほど。。。数はいてても。。。ですね。やはりこの年齢で気に入った相手を見つけることは大変なのだな、と思うこのごろです。


再婚して思うことは「一人よりやっぱり二人が良い」

日々、喜びも悲しみも分かち合って、助け合いながら、労り合いながら、過ごしたいな、と思うから。


けれども、この歳になると前夫前妻との間に子供がいたり、お金がある方なら周りが黙っていないとか、何かとスムーズに進まないことがあるかもしれません。

籍を入れる結婚という形にこだわらず、事実婚とか、パートナーというスタイルも良いのでは、と思います。私の従妹のひとりも、そういう形をとっています。


次回は、またお会いした男性の話しの続きです。個性的な方もおられて、、、いろいろな世界を見た気分でした。


本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
スポンサーリンク
*生き方*
follow /
ユンリズム

コメント