スポンサーリンク

失恋して婚活三昧の毎日 Vol.5

「失恋して婚活三昧の毎日」シリーズ第5弾目です。さらに勢いに乗って、本日も続けてきたいと思います。

昨日の三話はこちら☟

今日、登場する男性は五人目の最後となった男性と、番外編で海外からのおじいちゃまです。

マッチ・ドットコムで5人の男性と会った話しNO.3

マッチ婚活⑤自信に満ちていた税理士のHさん

最後となった税理士のHさんは、今までの方の中では一番社交的でした。メッセージもそつなく、自然な感じで嫌味がありません。それはお会いしても同じでした。

ご自身が経営されいる会社には税理士さんや卵さんを何人も雇っているそうで、やり手な感じに見えます。見た目も悪くない、小柄なことぐらい。なので、どうしてお相手を探しているのか、すぐに見つかりそうという感じでした。

心に傷があったGさんのように、何かあるのかもしれない…と思いましたが、一回お会いした状況では全く分からず。


夕食をご馳走になり、車で送ってもらって、あっさりとサヨウナラ。今までの方は次のアポを取りたいという感じだったのに、です。脈がなかったのだな、ま、いいわ。と思って帰宅すると、メッセージがきていました。

食事

Hさん:「今日は有難うございました。僕のこと、どう思いました?」

私はHさんの気持ちが分かりません。気に入ったのか、そうでないか。会話は弾んだけど、社交辞令で盛り上がったのかもしれない。私の返事次第なのかもしれない。

私:「こちらこそ楽しい時間を有難うござました。Hさんはとても素敵でしたので私には勿体ない方だと思いました。」

Hさん:「そうでしたか。有難うございます。」

・・・以上。

え、以上?!(;’∀’)  私のことは?? でも聞けず。。。


この後、何日かメッセージのやり取りがあり、次に会う約束まで決まりましたが、Hさんの心は分からず。約束したのだから、悪くは思っていないのでしょうね。

けれども当日に風邪を引いたので今日は会えないというお返事が。Hさんとはそれっきりです。

実はHさんと会う頃には、師匠から連絡があり、よりを戻したいと言ってくれていました。師匠のことが好きで好きで、でも振られてしまって…。そんな状況の中、友人にも相談しながら、手放しで喜ばず、じっくり考えたほうがいいのでは、と悩んでいた時期でした。

一度振られてとても傷つきましたから。。。

雪景色

Hさんは問題なく素敵な方だったと思います。ただ、前妻と別れて日が浅く、一緒に建てた豪邸?にそのまま住んでおられて、今後一緒になった女性とも、その家に住むということ。なんか、前妻と建てた邸宅に住む、って嫌ではないですか?


あとはホームパーティー好きで、頻繁に料理したり、振舞ったりされるそうで、、、社交的なのは良いですが、少し疲れそう…とも思っていました。海外からもいらっしゃる、て…英語でしょう、!!(*_*;

ホームパーティー

きっといろいろな意味で、私はふさわしくないと判断されたのでしょうね。Hさんは、いつも私にどうかと聞くだけで、ご自身の気持ちは全く言わない。ズルいと取るか、気配りだと取るか。。。

番外編:海外から熱いメッセージを送り続けたおじいちゃま

実際に会うところまではいかなかった男性でしたが、ずっと毎晩のようにラブレターのようなメッセージを送ってきた方がいましたので、その話しを。


お歳はなんと70代の日本人。母より年上でした!定年後に海外へ永住されたそうです。ゴルフを一年に340日しているというではありませんか。


沢山の写真を送ってこられ、登山に良い素敵な山がたくさんありますよ、て。正直なところ、年齢はおじいちゃまなのでちょっと、という気持ちですがその国には惹かれましたね、(笑)

素敵な外国の自然

会ってもよいですよと言ってくれればすぐに帰国します、という勢いでした。申し訳ないのですが、例えば、自然に恋愛感情になって、そして海外へ移住、なら年齢は関係ないと思うのです。このおじいちゃまと会って一目ぼれ、ということもなさそうです。

海外はリスクあり過ぎです。誰も知り合いがいない外国。


そして多分先に逝ってしまうだろうおじいちゃま。私のあとの人生はどうなるの??不安です。莫大な財産を残してくれるのなら、その国に残ろうが帰国しようが自由にできそうですが、実はそこまででもなかったのですよね。


こういうパターンは難しいと思います。ちなみに外国人の方のアピールも多いマッチ・ドットコム。外人と結婚したい!と思っている女性は少なからずいらっしゃるようなので、出会う機会はあると思います。


外国の方は。。。上手くいくのか、まずは遠距離からですし、私は不安しかありませんので、全てスルーしました。

次回は私が出会った婚活男性との終わり方と共通点を

私はマッチ・ドットコムのサイトに登録してから、有料で一か月分を支払っています。猶予は一か月。長いほうがお得なので、短いのはあまりいないのかしら。最初は乗り気でなかったからだと思います。

結局、段々といろいろな男性とやり取りをするうちに、40代のうちに再婚できるかも、と思い始めてのめり込みました。たった一か月だけでしたが、一年分ぐらいの濃い出会いでした。


出会った5人のかたのうち、最後のHさん以外はどうやって断ったの?と思われたと思います。もちろん、急に連絡を取らないというような終わり方はしていません。


次回のシリーズラストにその話しと、私が出会った婚活男性にある共通点があることに気づいた話しもしたいと思います。そして5人目の税理士Hさんからとても興味深い話しをしてくれたのでその内容もお話ししたいと思います。


本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ




一話☟

二話☟

スポンサーリンク
*生き方*
follow /
ユンリズム

コメント