スポンサーリンク

沈みがちな心も春コーデで明るく照らして

そういう時こそ春色をまとって笑いたい

ときどき、暖かい日があると早くも春の訪れを期待してしまいますね。

春カラーの花
ピンクがやっぱり春らしい


寒い日はコートを着て、ニット帽を被って、手袋をして。。。という感じですが、ポカポカ陽気なら、颯爽と爽やかな服で出かけたいです。

春のコーディネート
お気に入りの春のコーディネート

コートを脱ぐ時期から活躍する皮のジャケット。

かれこれ10年ほど前に、INDIVで購入したラム皮の七分丈で、毎年愛用しています。

アウトレットで、5号サイズだったからか、破格の値段で買った記憶があります。


中の半袖ニットは長袖カーディガンとアンサンブルのもの。

いずれも大好きなニュアンスカラーのグレージュ。

手入れをしてまだまだ長く着たいな、と思っています。



スモーキーピンクのクシュっとしたプリーツスカートと合わせて。


足元は唯一のスニーカー、コンバース。師匠が誕生日にくれた思い出のシューズです。



お題の「沈みがちな心」というのは。。。

実は、先日、師匠の前の奥様が癌がいくつか転移したと聞きました。

10年前に乳癌で全摘しているのだそうですが、、、。


やはりとてもショックでした。

今も生活費を少し送っていて、決して私たちも余裕のある暮らしではありませんが、できるだけのことはしてあげて欲しいと思っています。


私の母もそう何年も生きることはできない病気を抱えているし、息子は心の病を持っています。


私は大学生の時、親友を鬱病で亡くしています。

今も思い出すだけで、胸が痛くなります。

何も出来なかった、助けることができなかった、と何十年たっても時々自分を責めたくなります。



生きている限り、季節はまた巡ってきます。

何もなかったかのように、春が来て、桜が咲いて、そして散って、、、新緑の息吹へと。。。

今、自分が置かれている世界を、一瞬を、悔いなく、生きたい。

人に与えられた人生は、それぞれで、長かったり、短かったり、太かったり、、、。


与えられた長さは決まっていても、大きく振り子を揺らして、精一杯、明るく生きたい。

花とベスさん

軽やかな春色カラーのコーディネートは沈みがちな心を和らげてくれました。


本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



コメント