朝食は洋食か和食か、話し合いをしたほど

休日は洋食。仕事の日は和食へ転向

師匠と再婚するまでは、私はずーっと朝は洋食でパンでした。

和食は旅館に泊まった時ぐらい。

パンがお盛んな神戸の近くに生まれ育って、パンを食べる朝食が当たり前でした。

だから和食の朝食は考えられませんでした。


けれども師匠は朝食は和食。

パンも好きだから休日はパンを食べてたそう。

師匠は月の半分は休みだから、パンと和食と半々ってところです。


和食にするか、洋食にするか、師匠と一緒になる時、話し合いの場をもったほど!

休日は洋食だから、それは良しとして、仕事の日はどうするかということで。

パンの朝食
休日の朝食はいつもこんな感じ。
ある日の朝食


パンよりもご飯の方がお腹がもつという理由を聞いて、なるほど、それは確かに。

和食の方がバランスよく栄養が補えそうだし、憧れていたという感もあり、和食となりました。

ちなみに今朝の朝食。

朝食とベスさん
ベスさんはテーブルの下におられます

よく見るとお皿はゆがんで置いてあるし、納豆はパックのまま出てますわ…。

この写真は師匠からは「忙しい朝に、何撮ってんだー」て言われて、てんやわんやの一コマ中でした。


最近は大根おろしを擦った汁ごと、いただくのがマイブームです。

このお汁にも栄養がいっぱいらしいですよ。



ただ、超低血圧の私は、朝早くに起きて速攻作るのが、決死の覚悟というほど大変なのです。

休日なら、ゆっくりと。。。となるのだけど、二人共仕事の日は時間との闘いです(*_*;




洗濯まわして、朝食作って、食後にはコーヒー淹れて、そして、師匠のお弁当を作って。

朝のコーヒータイム



和食は確かにお腹のもちが良く、お腹が空いた~と嘆くことなく、仕事をバシバシ頑張れます。


朝食はずっと大切だと言われてきたけど、中には必要ないという見解もあるそうですね。

でも、今の私たちには、朝食を食べないなんて考えられない!なほど、重要な位置づけです。




ちなみに・・・暖かい日の休日はベランダでいただくことが多いです。

ベランダでの朝食
狭いベランダですけどね。

ひとりの朝もあるので、そんな時は。。。

ムフフ♡な気分

ちょっと贅沢な雰囲気を演出しちゃっている時もあります。


和食の朝食も始めて。。。やっぱり日本人。和食も捨てがたいと思いますね。

いづれも朝食が充実していると、何だかその日一日が豊かな気持ちで過ごせそうな気がします。





本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ


コメント