スポンサーリンク

思いっきり走れる?!我が家のリビング

ベスさんのためのミニミニドッグラン

今朝も京都はとても良い天気です。

今日は家で仕事。朝一で、朝食をとりながら仕事の段取りをチェックして。。。

ダイニングから見た外


ベスさんは。。。

チェアで寝ているベスさん

チェアの上でお寛ぎの様子です。




先日の家族登山で私たちとベスさんは、たくさん歩いて満足な一日でした。


ベスさんは普段、近所の散歩をほとんどしないと昨日書きましたが、フレンチブルドッグは多くの運動量を必要としない犬なのです。

暑さ寒さにとても弱く、毎日の散歩が必須というわけではないので、外での散歩はときどき気候が良い日のみ。

今日はとても気持ちが良かったので、ご近所散歩をしてきましたが・・・

散歩のベスさん

とにかくすんなりと歩いてくれません。

足を突っ張って、動かないことが多々。

何に反応しているか分かりません。


そして人やワンコが大好きなので、見かけたら近づきたくて必死に行こうといします。

私たちのしつけが上手くいかなかったのかなぁ、と思っているのですが。。。(´;ω;`)


そんなわけで、一週間に一回程度、ドッグランや、広い河川敷の散歩に行くために車の乗せて、少し離れた場所まで出かけています。



ある程度の運動はやはり必要なので、普段はおうちランランで補っています。

2LDKのこじんまりした間取りなのですが、LDはとても小さいので、隣りの部屋と一続きにして使っています。

実質、2LDKを1LDKにしている感じですね。(真夏の冷房時だけ閉めることがある程度)

リビングダイニング

ベスさんを迎い入れる前に購入した、洗えるカーペットを二枚つなげて敷き詰めています。

カーペットの下にはさらにゴム製の滑らないメッシュシートを敷いています。

インテリアが好きな私としては、、、正直この見た目は好ましいスタイルではありません。

カーペットを敷きたくないぐらい。

もし敷くとしても素敵なラグをソファの前に、とかね。



けれども、犬の足にはフローリング材の固い床は負担になります。

特に、フレンチブルドッグのような体形は腰への負担も大きく、ヘルニアになるお友達も多いのです。

ベスさんが思いっきり走ることもできる、

私たちとおもちゃの引っ張りんこもできる、


しっかりとふんばりがきくこともできる、

奥にあるソファへ障害物のようにステップで駆け上がり、ぐるぐると走りまわることをして楽しんでいます。


たまにはゴロりんとなって。

ごろりとなるベスさん
ひっくり返るベスさん
ひっくり返るベスさん

まるで猫ちゃんみたいですよね(*^_^*)



この洗えるカーペットは10日に一回ぐらいで洗っています。

難点は安いカーペットだからなのか、密度がないためベスさんの短い毛がすぐに埋まるのです。

掃除機で一通り吸っても取れきれないので、しゃがんで15分くらいかけて、ブラシの先端で吸い取っています。

裏側のフェルトはすり減って綿が偏っているところも。


なので、このお手頃カーペットから、ちょっと良いものに変えようかな、とか、

いっそのことカーペットをやめて、滑らないワックスを塗ろうかな、とか考えましたが、、、

ワックスだけでは滑りを少し和らげる程度だし、傷も付くだろうし、高いカーペットは素敵かもしれないけど、汚されたら、と思うでしょう。



今のカーペットなら、全くOK!!

パピー時代のトイレトレーニング中は、何十回と粗相をされても洗濯して耐え抜いたこのカーペット。

ヘタってきていても、まだ使えそうです。



ベスさんのためにも、私の好みは二の次。

我が家の中心に君臨するベスさん専用のミニミニドッグラン。

今日も明日も、これからもいっぱい遊びたいと思います。

ベスさんのリビングにあるミニミニドッグラン



本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント