スポンサーリンク

おうち時間を楽しむ。炎のゆらぎに萌え萌え。

手軽なランタンがおすすめ。

キャンプに行くと、必ず焚火をします。

冬キャンは必須です。

暖かく、とても癒される時間を過ごすことができます。

焚火でご飯
ご飯を作ったり。。。
焚火でマシュマロ
食後は焼きマシュマロをしたり。。。
キャンプで焚火
食後はひたすら焚火の炎を眺めて。。。

キャンプ好きですが、コロナの影響で自粛しております、、、



師匠は家の中でチマチマと、キャンプグッズを眺めたり、手を加えたりしておられます。


ユンさんはというと。。。少しでも、屋外の気持ち良い雰囲気を味わいたくて、本日もベランダランチを提案。


もうすぐ、結婚記念日なのに、レストランに行けない。。。

だから、食事の時間をちょっとでも演出♪

ベランダランチ
師匠はお昼からビールを♩


そんな中夕方に、師匠がベランダでランタンを灯しました。


ランタンはキャンプでいくつか愛用しているのですが。。。




これが良い感じだったのですよね。。。

ヒュアーハンドランタン

「ヒュアーハンドランタン276」カラー:亜鉛色

1902年ドイツで産まれた伝統的なランタンメーカー「ヒュアーハンド(Feuerhand)社」

アンティークなフォルムで可愛い。

お値段も、この亜鉛色ならお手頃です。



100年以上変わらない基本のデザインで、コンパクトな作りながらも抜群の性能だそうです。

ヒュアーハンドランタン

燃料は灯油で、なんと20時間以上も点灯します。

コスパ抜群!


ヒュアーハンドランタンの灯りは、テーブルランプとして良い雰囲気です♡

風がきつくても大丈夫。

ベランダライトアップ

日が沈んで、夜になると。。。

ヒュアーハンドランタン

ずっと眺めていたくなります。




ゆらぐ炎の灯を眺めていると心が落ち着きませんか。

燃えるということはある種、怖さもあるけれども、人間の暮らしには欠かせないものですよね。

動物のなかで、唯一人間の祖先が火を恐れなかったから、文明人へと発展していったともいえます。

遠い祖先の記憶を彷彿とさせる何かがあるのかもしれません。



さらに、炎のゆらぎは(1/fのゆらぎ)脳をアルファ波状態に整える効果があるのです。

脳内から特別ホルモンも分泌されます。



こんな風にベランダで、炎のゆらぎを楽しむのもいいですね。


ベランダで一杯!というときとか。

雰囲気の出る素敵なシチュエーション作りに一躍かってくれそうです。


おうち時間で過ごすひとときを特別なものに。。。

燃える炎に萌え萌えです♩





本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント