スポンサーリンク

終の棲家の土地ってどこがいいのだろう

超心配性のユンさん。いまから悩んでおります。

今まで、何度か、定年後の暮らしの夢を書いてきたけど。。。

まだまだ先なので、じっくり悩んで良いのですが、時々お悩みタイムをたっぷりと設けています。

想像の島 イメージ画像

福島県生まれ、福島県の育ちの師匠。

大学で東京に上京。

転勤で、いろいろな県に住んだ経験あり。



そして、

兵庫県生まれ、兵庫県育ちのユンさん。

大学、就職中も実家暮らし。

前の結婚で、初めて兵庫県を出て、京都府、岡山県に住んだことあり。





師匠が、住みたい土地に将来は暮らしたい、と言い出したので、

馴染みとか関係なく、

住みたいところで、、、と思っていたけど、、、

けど、です。



ここに住みたい!!という決定打のところが実はなくて!

けっこう、どこでも住みたい、住んでみたい。(笑)




登山が趣味のふたりなので、

必然的に、関東甲信越あたりかな、、、と漠然とイメージしていたのですが。

ユンさんと登山
アルプス登山を楽しむユンさん。



キャンピングカーで、頻繁に旅や登山に出掛けるのなら、

極端にいうと、家を買うところは全国どこでもよくない??



そんなことを言いだしたものだから、

あらためて、全都道府県をみている最中です。

それについては、こちらでも書いています。⇩



寒さに弱いユンさん。

そして暑さに弱い師匠。


ふたりがクリアできる土地のほうがいい?




そしてさらに超心配性のユンさんなので、安全な県はどこ??となってしまい、、、


最近、天災がとても多くなってきていますよね。

河川の氾濫、津波、地震、土砂災害、噴火、、、あまりにも多くて、

そんなことを言っていたら、限られてきそうですよね。



ま、暑さ寒さ、そして災害については、できれば、というところで、あまりそれにとらわれず

物価は安め、病院もあって、というところをメインに、

ゆっくり考えていきたいと思っています。




最終の、

終の棲家のとなるわけですから、家も本音はこだわりたいけど、

こだわると、お金がかかってしまうので、

そこは、使い勝手のいい間取りの、小さな家が良いかな、と思っています。

住みたい家 イメージ
できればシンプルすぎるぐらいの家がいいです。

いまあるものが、うまく合うおうち。

凝った造りや、意匠もいらない。

ミニマム的なシンプルな白い箱でいいです。


そんなことをしばらく何日か考えている時間って、ほんと、いいです。

ユンさんの家
いま持っているインテリアが合うスペースがいい。



このブログを読んでくださっているかたの中には、

ずっと、今の家に住み続けるかたもいるでしょうし、

もしかしたら、故郷に帰るかたもいらっしゃるでしょうね。


実際に、すでに終の棲家に越されているかたもいるかしら。





師匠の故郷、福島も興味がありますが、それは考えていないようなので、

ふたりが揃って、いいね、と思える土地探し、、、はずっと続きます。




楽しくもあり、

低予算であるかなという不安もあり、

でもワクワクします。



今宵も寝る前にちょっと考えよっと。(*^_^*)




本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ





スポンサーリンク
*定年後の暮らし*
follow /
ユンリズム

コメント