スポンサーリンク

事務メインの仕事でも、生きがいを見出す瞬間

お客様にご提案する、手書きパースの魅力にハマりそう。

ユンさんは現在、フルタイムのパートで、注文住宅・不動産の業界で働いています。

正社員とほぼ出勤日数は変わりませんが、用事があったら休めるポジションがよくて、正社員からパートに切り替えてもらいました。

(病気の母のこともあって)




仕事は多岐にわたっていますが、おおまかにいうと”事務”です。

女性のスタッフが最近増えて、宅地建物取引主任者やインテリアコーディネーターの資格を持つスタッフもいたりで、、、

現場監督のようにテキパキと動く彼女たちを見てると、到底、真似もできないので。。。



「私しかできない何か」を模索していました。


とりあえず、入社してから火災保険を売る資格は取得したので、その部分は「任せて!」という感じですが・・・





そしてたまたま描いた絵がきっかけで、お客様に提案するツールのひとつで、パースを描くようになりました。

まだまだ素人なのですが、、、

担当者が「こんなイメージで」というものを具体的に表現します。





CADでももちろん表せますが、手書きに風合いは何ともいえませんものね。

下書き・えんぴつ
リフォームプラン聞きながら、ベースをさっと描いて…
手描きパース
機械的ではなく、気持ちを込めて。



お客様のイメージや、好きなものの系統を踏まえて、、、

「このようなイメージのリフォームでいかがですか?」




想像する仕上がりの世界観をめいいっぱい、素敵に表せたら。。。

お客様のモチベーションが上がり、訴求効果が出ると良いですよね。


手書きパース
ウッドデッキのご提案。



これからは注文住宅を建てられたお客様に、引き渡し時に外観か、内観のパースを描いたものをフレーム額に入たもの入れて、プレゼントをしようと思っています。


喜んでくださると嬉しいな。




仕事中でも、描いている時は、楽しいんですよねー(*^_^*)

基本、ユンさんは受付も兼ねているので、店舗に入ってすぐのカウンターに座って仕事をしていますが、

描く時だけは、奥の集中できるデスクで。

スケッチブック




あとは。。。

「電話応対のエキスパート」♬



テレワークと、ブライダルの経験が長いからか、電話の応対をよく褒められます。

今の働いている業界では、なかなか丁寧な応対をする会社が少ないのですよね。


顔が見えないからこそ、丁寧に、分かりやすく、そして同じ業界の会社からの電話であっても。




「あそこの会社の電話応対や、来客応対は素晴らしい」と言われるように、さらに頑張りたいです。




みんな生き生きと働いている職場なのです。

パートであっても、しっかりと、目標を持って、

自分自身も高めていくことができるよう、努めたいですね。




本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ


スポンサーリンク
水彩画 *趣味*
follow /
ユンリズム

コメント