スポンサーリンク

旅行好き夫婦が行き着いた、究極ミニマムな旅スタイルとは

「宿を削ぐ」という選択。

家族旅行もひとり旅も好きなユンさん夫婦です。

でも、旅行は少なからずお金がかかりますよね。。。



年に一回は、旅行をしようねと、付き合った頃から、お付き合い記念旅行と称して、温泉旅をしていました。

泊まる宿はキャンペーンやお得な時期を狙って、安めな旅館や民宿をチョイス。



交通費は仕方がないとしても、このお宿代があるのとないとでは随分と違います。

登山で宿泊する時は、登山口までの交通費のみで、テントや避難小屋で泊まるので、問題なし。

テント泊


ではベスさんを連れた旅行は??

昨年は、ちょっと贅沢にもわんこOKなホテルに春と秋に宿泊しました。

おしゃれなコテージ
お洒落なコテージ
豪華なディナー
豪華な創作フレンチ
家族旅行
ベスさんのカフェタイム


とても素敵な旅となり、ベスさんも連れて良かったのですが、一回にかかる旅費は6万円ほど。

ん~、旅の思い出はお金にかえられないけど、、、

なるべくお金をかけない旅スタイルとは??



実は私たちは、水も電気もない場所で、泊まることができます。

それができる装備を持っています。

登山でしてきたから。

テントの中から北岳をのぞむ
雪上テントもなんとか。。。




自然の中で、それができるのなら、豪華なホテルや旅館に宿泊しなくても、良いのでは??

ペットOKなところを探さなくても、ベスさんとも気兼ねなく。

ベスさんとキャンプ


冬でも大丈夫な装備があるのなら、そのスタイルが基本で良いのでは、と結論づいたのです。

予約をしなくてもいいので、天気が悪ければ行くのをやめられます。

炎を見ながら、まったりと語り合う夜


先日も、台風一過で晴れていたので、川原のある場所でテント泊をしてきました。

キャンプ場ではないので、夜は漆黒の闇!!

ひとりではちょっと怖いかも。。。

ベスさんとキャンプ
この時だけ牛肉を♪


お宿代を浮かすだけでも随分と違ってきますよね。

長年、ホテルに勤務していたユンさんが言うのもあれですが。



ちなみに母は、普段の生活から逸脱できるラグジュアリーな空間がたまらないからと、

ホテルに泊まることを趣味としています。(日帰りで行くことができる場所でも)


気持ちはすごーく分かりますよね。(^-^;




それはお金があってのことです。

思い出のある旅を度々したいユンさんファミリーの選択は、

宿を手放して・・・

キャンプスタイルで落ち着きました。



将来は、キャンピングカーを買って日本中を旅するすることを夢見ていますが、

こんなスタイルもあり?!


何か月もかけて旅をするのなら、非現実的かな?。。。(笑)




いまは空前のキャンプブームなので、トライする良い機会ですよ♪

自然が好きなひとなら、きっとテントはこのうえなく快適な寝床になると思います。




本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

スポンサーリンク
手放したモノ *シンプルな暮らし*
follow /
ユンリズム

コメント