スポンサーリンク

化粧品に効果はない?!

一番効果的な美容法とは。

効果は全くないわけではない

今までの経験から言うと、、、

今まで、「若々しく生きる」方法をいくつか記事にしましたが、女性にとって「美」は永遠のテーマ。

同じ女性として生きるのなら、少しでも綺麗でいたいと思うでしょう。

フランス製 アロマストーン



アンチエイジングに効果があるならと、高価な化粧品から美容外科でレーザーなどの施術をした私の経験からいうと・・・

その頃の肌よりも、いまは断然綺麗。。。つまり、私にとっては、効果はあまりなかったといえます。

肌断食もしたけど、結果は?

ならば、肌にはなにもしなくて良い?

何でも試したい私は、極端な「肌断食」も試してみました。

けれども、肌が弱い私は肌が悲鳴を上げました。

それを乗り越えたらツルツルの肌に出会えるとかは、私に限ってはなかったです・・・残念!

やはり「保湿」は必要でした。

特に、もう若くない私の肌には保湿をしないとダメでした。

マインド的な効果はあり

気持ちを持ち続けることは大切です

女性ですもの、、、丁寧なスキンケアをしたり、良い香りを嗅いだり、効果があるかも、と期待して手入れをし続ける。。。

効果はあると思います。

綺麗になると暗示をかけるのですから。

また、自分の肌に合ったスキンケアを続けることも意味があると思います。

安心とほのかな期待、そして保湿をしているのですもの。

女性ですもの、しっかり肌をチェックしておきたい

女性として、本当に「何もしない」というのは、「女子力」が低下しそう・・・と思っていませんか?

でもそれは本当にひとそれぞれ。

高価なスキンケアで満足するのも良いと思います。

必要最低限でも綺麗になれるんだ、とオールインワンでもありだと思います。

何もしなくても健やかな肌でいられるなら、それももちろんあり。



毎日、自分の素肌をじっくり見て、チェックすることが大切だと思います。


角質層まで成分が入る化粧品は売っていません。

入る化粧品を作ったら、以前、某メーカーでホワイトニング化粧品で被害がでたような事件が起こってしまいます。

穏やかに効く医薬部外品は、効果をあまり高い期待しないで、じっくり使うことです。

細胞を老化させない内からの美容が一番

紫外線を日々予防する

一番怖いのは、やはり紫外線です。年中しっかり予防することは必要です。

日焼け止め、日傘、手袋を普段から持ち歩きましょう。

食事に気を付ける

砂糖や塩分を控えたり、発酵食品を毎日食べる、野菜を多く摂ることは細胞の老化を防ぐことができるそうです。

私は甘いものが大好きですが、日頃はブラックチョコをつまむ程度にとどめておいて、大好きなケーキはぐっと我慢しています。

なので、たまーに食すと逆に、幸せホルモンが出まくります(笑)

ストレスを減らし、笑顔で

現代社会で生きている限り、何かしらのストレスは抱えていると思います。

でも、その悩みや辛いことを、精神を強くするために神から与えられたものとしてとらえる。

その中で、ポツンポツンと落ちている小さな幸せや喜びに気づいて、感謝をする。


なかなか、そう思えることも難しい時はあるかもしれませんが、「いまを生かされている」ということだけは忘れずに・・・

そして笑顔で乗り越えると、自然と幸せはやってくると信じています。

最後に…化粧品に頼らず、内側から輝くほうに目を向ける

先ほどの内からの美容は、実践していると、肌はもとより健康的な体を作ってくれます。

よく歩き、代謝を上げて、顔を上げて、、、

健康な体をキープしながら、内側から輝くほうに目を向けていると、いまの化粧品に効果があるとかないとか、よりも別の美しさに気づくでしょう。


タイトルの化粧品に効果はない?!ということの結論は、十人いたら十通りの肌があるので、いちがいに効果がないとは決めつけたくはありません。

ただ、化粧品には過信せずに、金銭的にも無理のない範囲で、そして内からの美容を続けることが一番効果的だと思います♩


本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント