スポンサーリンク

賃貸ベランダを素敵な空間に。

今日は仕事が休みなので嬉しいです(^^)/

さて、昨日は朝活として、ベランダモーニングカフェの様子をあげましたが…

今日は狭い我が家のベランダをいかによく見せるかを書きたいと思います。

ベランダの掟

まずはシンプルが、鉄則です!

我が家のベランダ奥行90cmしかない狭さです”(-“”-)”

廊下の幅プラスαだと表現すればわかっていただけるかと思います。

長さは5m以上あるので、長さは十分ですが…長さよりも奥行幅が欲しいところです。

賃貸なので、贅沢は言えませんね。なので、すっきりとシンプルが必須です。

ベランダ
幅がないでしょう。。。

数を抑え、置くサイズを考える

物がいっぱいあれば、それだけごちゃごちゃに見えます。

たまに「賃貸ベランダでもおしゃれなベランダに」という見出しの記事を見かけますが、プランターや小物が沢山あって、掃除も管理も大変そう。洗濯物はどうしているのだろう、とか。

憧れのテーブル&チェアも置きたい、お花も飾りたい


テーブルとチェアは一番コンパクトな物をセレクトします。私はIKEAのお手頃な物をチョイスしました。

(ちなみに一年経ったのでグレージュカラーに塗り替えました。)


花を植えるプランターはひとつだけ、と決めています。

もっと、って気持ちにたまになりますが、ここはぐっと我慢です。数が増えればお金も手入れも増えます。

夏場は泊りで留守にする時は玄関に運んで、大きな樽に水を張っておくと大丈夫です

ひとつだからできることですよね。

そして一つにしておくと、フォーカルポイントとして、ぐっと目を引きます☆彡


お花は基本、年に二回の植え替えで、一年草を。今回は冬~春までのお花です。サシェ用にラベンダーをこの度の植え替えで植えてしまいましたが!!

ベランダの花
昨日、植え替えたばかりの寄せ植えです

プランターとアイアンスタンドは、前の結婚生活で買ったものです(*´з`)

細かいことは気にしない、です。テーブルを塗り替えた水性ペンキが余ったのでプランターも塗り替えて統一感を出しています。

動線を考える

ベランダ
室外機もあって通りにくいです。

長細い我が家のベランダなので、洗濯物は見えにくい奥に干すスペースを作っています。

なので、洗濯物かごを持って歩くので、十分なスペースの確保は必要ですよね。

毎日のことなので、ストレスは禁物です。歩きやすく、避けることなくスムーズに歩くことができるか、です。

*

そして、洗濯物はというと。。。

物干し竿を使わず、折りたたみ式の物干しラックを使っています。

物干し竿
一番奥に、干しやすく。

既存で、物干し竿通しがありますが、高くて干しにくいうえに、掃き出し窓に面して付いているので部屋から丸見え!!

あとの記述で書いていますが、我が家はカーテンがないので、本当に丸見えなのですよね。

物干し竿通し
便利だけど…部屋から洗濯物丸見え。

洗濯物を干すスペースには腰高窓があるので、部屋から見えないように、引っ掛けるタイプの物干しラックにして、干すのも楽、部屋からも見えない、という工夫をしています。

二人暮らしなら、こちらのラックふたつで十分です。

私が購入したものと少し違いますが、このようなベランダの柵に引っ掛けて使うタイプだと、傷の心配もなくお手頃価格で場所も取りません

部屋からの見た目にこだわる

狭い賃貸の部屋も広く!

すっきりと、シンプルに、開放感ある雰囲気に。

部屋の延長線にする

外から見られる心配がないので、カーテンは付けたくはなかったですが、如何せん我が家は南西に向いているので、西日が入ってきます。

なので、西日が眩しい時だけ調光型のロールスクリーンを下げています


我が家の調光型ロールスクリーンです。規制サイズより大きかったのでオーダーは助かりました。

またはローマンシェードタイプもいいですがお値段が張りそうですね。

シェードタイプです。

このようにするとベランダも部屋から続いて見えて、広く見えますよね!

視覚で落ち着けるか

リビングやダイニングで寛ぐ空間作りで大切なのは、自分自身や家族が落ち着けるか、です。

もっとDIYしてカフェ風にアレンジした方が好きなのか、今ある部屋とのバランスが大事です。

部屋の中から見たベランダです。

私は新築の賃貸で、お金もかけたくないというのがあったので、シンプルな元の雰囲気を生かして物を足しただけですがとても気に入っています。

いかがでしょうか。

ベランダも一つの部屋として利用すれば、カフェ風にランチもできちゃいます。

ランチも♡
モーニングも♡
それでは今日も素敵な一日でありますように
スポンサーリンク
インテリア *シンプルな暮らし*
follow /
ユンリズム