スポンサーリンク

このご時世であっても大切にしたい母との旅

万全の状態で臨んだ旅行は、生涯の思い出に。

行くか。。。行くまいか。。。

ここまでコロナが猛威をふるうと、旅行は決行かキャンセルか悩むところです。


それでも私は母や友人との旅を行くことにしました。



それは母がそう長くはないからです。


そうすぐにというわけではないですが、5年生存確率30%。

コロナにかかってしまったらもうダメです。



でも、母は行くことを選びました。

5月に予定していましたが、コロナが心配だから、と11月に延ばしたのです。

やっぱり行きたいと。

来年は行くことができないかも、しれないからと。




行先は岐阜県。

母の学生時代からの友人と、営んでいるお店にも訪問して、そしてなかなか予約の取れないレストランでのフレンチディナーをいただきに。。。


新幹線の指定席で、十分に人との距離を取り。。。

駅で友人と合流して、車で別荘先へ。

岐阜の紅葉

晩秋の紅葉・・・

なんとか間に合って、とても綺麗な紅葉も楽しめました。

母が生きてきた中で、一番最高に美味しいといつも言っていたフレンチのお店。

一組貸し切りで、女性の若いシェフがひとりで切り盛りされています。



そのお料理は、言葉では表せないほど。

この世で、最も美しく、贅沢で、美味しい料理。


無添加で、新鮮で、、、そして愛情が注がれている。



ある意味、共感を覚え、羨ましくも、そしてそこまで料理に情熱を注げる姿勢に感嘆しました。

フレンチ

母が気の置けない親友と一緒に、最高の料理に舌鼓をしている姿を見て、来て良かったと心から思いました。



外出も心配なこの時期に、旅行に出ることは母にとってかなり勇気がいることでしたが、選択は間違っていなかったと思います。




綺麗な空気と、美味しい料理、別荘で過ごすひととき。

母が元気に過ごせる一番の治療法なのでは、と思いました。



そして、私自身も。。。

暖炉のある風景
別荘のテラス


本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
スポンサーリンク
*お出かけ*
follow /
ユンリズム

コメント