スポンサーリンク

建売り照明計画①~リビングをお洒落に魅せる~

照明選びでシーン別に雰囲気を楽しむ。

こだわりの新築住宅や、お洒落な新築マンションなどを見ていると、照明使いがとてもオシャンです☆彡


ひと昔はシーリングライトを天井にひとつ付ける、というのがよく見かけましたけど。。。

シーロングライトで部屋全体を照らしてしまうと、部屋がのっぺりと変化がない部屋になってしまいます。

勉強をする子供部屋などはシーリングライトでも良いと思いますが、特にLDKは照明に凝りたいです。



ただ、ユンさんちはすでに完成した建売住宅。

ダウンライトやライン照明などを組み込めることはできません。


なので、スポット的に、間接照明を配置することで変化のある照明が楽しめます。

リビング

読書をするときには、スタンドライトを。

読書の時のライティング

ダイニング側は、食事をする時は、ペンダントライトを付けますが。。。

ライティング
ダクトレールに照明を3つ付けました

食事が終わると、メインを消して、スポットライトだけにします。




南向きのリビングなので、昼間は基本明るいのですが、天気が悪い時や朝方は少し薄暗いですよね。

そういう時は、その間接照明のスポットだけにすると優しい明るさになります♪

雨の日のリビング



灯りの効果、て凄いですよね!

シーンごとに、照明を変えて雰囲気を楽しんでいます。

14帖のLDKで、前の賃貸より小さくなりましたが、こじんまりと♡



しかも、置きたくなかったテレビがございません!(笑)

テレビは別の部屋にあるのです。

もうひと部屋あるので、テレビルーム&ゲストルームを作ってしまいました。

テレビの断捨離はできませんでしたけど、リビングにないだけでも嬉しいです。




存在感アリアリの大きなテレビがないだけで、スッキリとなりました。


今晩は師匠がキャンプでおらず、ひとり&ベスさんと、音楽を聴きながら、まったりと過ごしております(*^_^*)

もちろん、照明は間接照明のみで、、、。



本日もご訪問頂きありがとうございました♪

☟ポチっと押してくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント